石橋友佳子のミーハーブログ

ミーハーなネタをアップしていきます(*ˊ˘ˋ*)♪

提供曲をカバー♪♪♪

こんにちは\(^ω^)/


新しいこと、有名なもの、話題性のあるもの、ゴシップネタ(笑)、菅田将暉、イケメン、イケ女、ドラマ、美味しい食べ物、旅行が大好きな石橋友佳子です(≧▽≦)


石崎ひゅーいくんが9月1日に東京・東京キネマ倶楽部にてワンマンライブを


実施しました\(^ω^)/


今年3月にベストアルバム「Huwie Best」をリリースしたのち、5月から7月にかけて


全国弾き語りツアー「石崎ひゅーい 弾き語りワンマンTOUR 2018『ピリオド』」を


行った石崎♪


この日の公演は“バンドファイナル”と銘打って行われ、石崎はトオミヨウ(Key)、


秋山浩徳(G)、隅倉弘至(B / 初恋の嵐)、原治武(Dr)というお馴染みの


メンバーと共にベスト盤収録曲を全曲披露したそうです(๑•̀ㅂ•́)و✧


友達の曲なんですけど、今夜初披露の曲をやっていいですか?」と言って


石崎が弾き始めたのは菅田将暉への提供曲「さよならエレジー」。

イントロの最初の1音が鳴った瞬間、客席からは大歓声が沸き起こる。


フロアが熱気に包まれる中、石崎はディレイを抑え歯切れのよいサウンドに


アレンジされた同曲をセルフカバーした。


「救世主なら目の前にいる」という歌詞を再現するかのように石崎は客席へと


身を投げ出し、ファンの目と鼻の先で熱唱した。


なお、この日披露された「さよならエレジー」のライブ映像が

YouTubeにて公開されているようです(≧∇≦*)


気になる人はさっそくチェックですね!!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。