石橋友佳子のミーハーブログ

ミーハーなネタをアップしていきます(*ˊ˘ˋ*)♪

Pが語るドラマの狙い!!!!!

こんにちは\(^ω^)/


新しいこと、有名なもの、話題性のあるもの、ゴシップネタ(笑)、菅田将暉、イケメン、イケ女、ドラマ、美味しい食べ物、旅行が大好きな石橋友佳子です(≧▽≦)


デジタル遺品という今日的なテーマとその切り口の鋭さから、この夏もっとも視聴者を


熱狂させている連続ドラマ『dele』。山田孝之、菅田将暉のW主演からゲスト、


クリエイターまでそうそうたる顔ぶれを揃え、本企画の舵を取るテレビ朝日の


山田兼司プロデューサーは、「膨大なプライバシーがデータとして蓄積される現代は、


“何を消したいか”にその人の人生が色濃く出る」とドラマの狙いを語っています(≧∇≦*)


中盤に差し掛かった『dele』が、さらなる熱い注目を集めている。



山田孝之と菅田将暉という若手きっての演技派俳優がW主演を務め、


現代ならではの題材である「デジタル遺品」という斬新なテーマを、


鋭い切り口で取り上げる。6人の豪華脚本家による見応えのある


ストーリーテリングに視聴者満足度も高く、今期最注目の話題作の1つになっています♪



また、毎話のゲストも般若やコムアイ、野田洋次郎といったミュージシャンから、


監督の塚本晋也氏、文学者の高橋源一郎氏など、ドラマでは滅多に見られない


顔ぶれが揃っています( ☆∀☆)!!!!!


さらにキャストやクリエイターが決まるごとに、「この人となら一緒にものづくりを


したい」とキャスティングもやりやすくなる好循環が生まれていったという。


「この循環は“ワクワクの連鎖”のようなもので、企画を手がける際に大切にしなければと


思っています。本作はまさにワクワクの連鎖の集大成で、その連鎖が視聴者まで


繋がっていくように、情報出しから宣伝の仕方も含めて、あらゆる面で新しい挑戦を


しなければと思い、取り組んできました」


ドラマ発表に先駆けた5月には、山田と菅田による共同のSNSアカウント


(Twitter、Instagram)が公開。世間をアッと驚かせるとともに「何かが始まる」


という期待感がネットに充満し、放送前に10万以上のフォロワーを獲得している(*^^*)


新聞などメディアのドラマ評や視聴者の満足度も高い。TVerやAbema TVでも


配信されていることから、視聴率以上の熱が起きているのは確実♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪


ドラマは全8話。付かず離れずのバディの人生が、終盤にかけてどのように


交錯していくかも、今後の楽しみですね!!!!!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。