石橋友佳子のミーハーブログ

ミーハーなネタをアップしていきます(*ˊ˘ˋ*)♪

魅力は「お祭り感」!

こんにちは\(^ω^)/


新しいこと、有名なもの、話題性のあるもの、ゴシップネタ(笑)、菅田将暉、イケメン、イケ女、ドラマ、美味しい食べ物、旅行が大好きな石橋友佳子です(≧▽≦)


この夏の話題作『銀魂2 掟は破るためにこそある』で主演を務める小栗旬、


共演する菅田将暉と橋本環奈が取材に応じた(*≧∀≦*)


昨年、公開されたシリーズ第1弾『銀魂』は興収38.4億円を突破し、


同年の実写邦画ナンバーワンに(((o(*゜▽゜*)o)))


『銀魂』の魅力を、小栗は「お祭り感」と分析!!!!


菅田と橋本も思わず納得の様子だ。原作の人気エピソードである


「真選組動乱篇」「将軍接待篇」を融合させた新作の見どころを語ってくれました!!!


「日本で映画化するには、最高にいい題材だと思うんですよね」と


『銀魂』の魅力を語る小栗さん( ☆∀☆)


「日本だと、ハリウッドみたいに莫大な製作費はかけられないし、


そうなると本当の意味で本気で作らないと、(成功は)難しいと思うんですよ。


その点、『銀魂』は真面目とおふざけのふり幅があって、たとえCGが少し


ちゃちく見えても、それすら笑いのツボになってしまう。


そういう可能性やエネルギーがありますね。もちろん、現場は真剣だし、


結果にも期待している。福田監督を軸とした信頼関係も強いですし、


だからこそ『とことん楽しんでやろう』と思えるのが醍醐味。とのこと\(^ω^)/


そんな小栗の言葉に、菅田くんはこう付け加える( ☆∀☆)


「やっぱり小栗さんが“銀さん”として、真ん中にいてくれるのが大きいですよ」。


「新八を演じるときは、いい緊張を保ちつつ、ダレた生活を送っています(笑)」と、


役柄に合わせたアプローチを明かす。「前作はどこか肩に力が入って、仁王立ちな


部分もあったんですが、今回は前のめりで肩をブンブン回している感じ。


新八として確実に進化した姿を見てもらえると思います」とのこと\(^ω^)/


人気キャラクターの神楽を体当たりで熱演し、コメディエンヌとしても一気に名を


挙げた橋本さん。前作では衝撃的な“鼻ほじ”シーンも披露したが、


「次は何をしたら、注目してもらえるんですかね?(笑)」と少々困惑気味だ。


それでも新作では、男性キャストを圧倒する“しゃくれ顔”で前作のインパクトを軽々と


更新している。もちろん、見どころは他にも。「神楽の戦闘スタイルがかなり


増えたので、アクションシーンもぜひ見てほしいです」とのこと\(^ω^)/


更に、激暑な夏がやってきますよ~~~~~~~~~~♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。